一度でいいから行ってみたいプライベート・アイランド(ネッカー島)

海外旅行

一度でいいから行ってみたいプライベート・アイランド(ネッカー島)
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

画像は、松宮義仁さんのLINEブログから

サー・リチャード・ブランソンが所有する島で有名。
映像がありそうでないのが、プライベート・アイランドなんだろう。
意味深!?
ここを知ったのが、井口晃さんのビデオから(下記にあります。)
そして、今、ソーシャルメディアのトップの松宮義仁さんが滞在中。
お金持ちの人々が集まるところだね。
何か、開運パワー、金運パワーが宿っている感じの場所だ。
あやかりたいな。癒されそう!

はい、一度でいいから行ってみたい、夢の島です。

Necker Island(ネッカー島)

画像出典元:http://gigazine.net/

 イギリスの多国籍企業ヴァージン・グループの会長サー・リチャード・ブランソンは、実業家・冒険家として大成功を収めた人物で、1970年代に無人島だったカリブ海イギリス領ヴァージン諸島のネッカー島を30万ドルで購入。

 島に比類ないリゾートを建設し、週32万9000ドル(約3600万円)でレンタルしています。

 島はサンゴ礁に囲まれており、大昔のままの海岸の姿を残しています。
 ロックスターがパーティーを開いたり、ハリウッドの名士やGoogle創設者のラリー・ペイジ氏が結婚式を挙げたりしたこともあるそうです。

 お値段は1日4万7000ドル(約500万円)。

出典 http://gigazine.net

 1泊580万円でカリブ海の島を独り占め、英富豪の貸し別荘

 島全体を借り切る料金は、大人30人、子ども6人までで一泊6万ドル(約580万円)。食事とアルコールを含む飲み物代が含まれている。

 食事や社交のスペース、主寝室のスイートのほか、寝室8室、子どもが6人まで泊まれる2段ベッドの部屋がある。島内にはさらに、6棟のコテージが点在している。

出典 http://www.cnn.co.jp

Good Morning Richard

ネッカー島でリチャード・ブランソンに学んだ事(井口晃)


旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ