FF会員f.png
ご紹介者名 ”不明”、ご紹介者のユーザーID ”okojyo814”
と記載ください。  

日帰り大人の小さな旅~浦和×うなぎ~

その他

日帰り大人の小さな旅~浦和×うなぎ~
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!


 鰻は大好きだ。タレのうまみがまた、最高だ。
 最近、値段も高くなった。正直、なかなか食べられない。
 浦和産うなぎは、大正時代の沼地開発で、いなくなってしまったという。
 いまは、静岡県大井川の伏流水で育てられた供水うなぎや宮崎県宮崎市の和匠うなぎの新仔などが提供されている。
 

 江戸時代、ここ浦和近郊には沼地が多く川魚などが多く生息する水郷地帯と知られており、魚釣りなどの行楽客で賑わいを見せていたエリアでした。
 その行楽で訪れた人々に鰻を出し、そしてその味が評判となり、遠方からもわざわざ足を運んだ人々が増えたことが”浦和の鰻”の始まりです。
 大正時代には開発のため、一度は地場の鰻がなくなりましたが「浦和のうなぎを育てる会」により200年来の”鰻の蒲焼”という伝統の味はしっかりと現在にも伝えられています。

出典 http://www.travelbook.co.jp

1.鰻 むさし乃

 隠れ家的名店で、「おいしく食べてもらうためにすべてにこだわっている」という。

出典 http://unagimusashino.com

 うな重 並  -  円
     上 3350円
    特上 4200円
  新仔鰻重 4860円

2.山崎屋 (やまざきや)

 浦和最古の老舗。江戸時代から続く。浦和発祥とも言われる蒲焼きがタレとよく合うという。共水うなぎも使用。

出典 http://yamazakiya.net

 
 うな重 並   2600円
     上   3000円
    特上   4300円
 蒲焼・白焼(並)2300円
 蒲焼・白焼(上)2700円

3.中村家

 辛みを効かせたタレが特徴。140年の伝統がある。

 
 うな重 並 1900円
     上 2900円
    特上 4500円

4.うなぎ 満寿家(ますや)

創業明治21年。紀州備長炭と秘伝のタレで丁寧に焼き上げている。

http://blog.livedoor.jp/aise_obara/tag/%E6%BA%80%E5%AF%BF%E5%AE%B6
http://blog.livedoor.jp/aise_obara/tag/%E6%BA%80%E5%AF%BF%E5%AE%B6


 うな重 並 2700円
     上 3250円
    特上 3950円
  坂東太郎 5200円

日帰り大人の旅 本

  

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

FF会員f.png
ご紹介者名 ”不明”、ご紹介者のユーザーID ”okojyo814”
と記載ください。  

月別アーカイブ