FF会員f.png
ご紹介者名 ”不明”、ご紹介者のユーザーID ”okojyo814”
と記載ください。  

伊豆&箱根!この秋泊まりたい“名建築温泉宿”

国内旅行

伊豆&箱根!この秋泊まりたい“名建築温泉宿”
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

テレビ東京「L4(エルフォー)」の番組で、
伊豆&箱根!この秋泊まりたい“名建築温泉宿”をやっていた。

紹介された2つの歴史浪漫を感じる名建築温泉宿は是非泊まってみたい。
匠の技が生かされた文化財の客室、
文人墨客が愛した名湯秘湯などを
目で、肌で感じてみたい。
もちろん、秋の味や絶景も堪能しなくちゃ。

修善寺温泉 新井館

明治から昭和初期にかけて館主を務めた三代目・相原沐芳(あいはらもくほう:本名寛太郎)が、日本画家の安田靫彦や横山大観をはじめとする文人墨客と親交が深く、その縁で日本画や文学など数多くの作品が生まれる舞台となった。
芸術家の感性は建物や庭園にも生かされ、今では貴重な文化遺産となっている。平成10年9月には、客室棟や大浴場など15件の建物が国の登録有形文化財に登録された。旅館業の傍ら、文化財となった建物を案内する「文化財ガイドツアー」を行うなど、地域の文化振興にも力を注いでいる。

出典 http://ja.wikipedia.org

yajiさんの温泉ひとり旅 修善寺 新井旅館

宿泊の予約はコチラ

箱根湯本温泉 真綿の湯 萬翠楼福住(ばんすいろうふくずみ)

箱根温泉 萬翠楼・福住(重要文化財) 2015-4-8

当館の創業は寛永2年(1625年)です。箱根かごかき唄に「晩の泊まりは箱根か三島ただし湯本の福住か」とうたわれ、江戸時代から旅人や湯治客に親しまれてまいりました。
明治12年(1879年)、十代目主人の福住正兄(まさえ)は西洋建築と数寄屋造りが融合する、意匠を凝らした建物を完成させます。
その建物(現在の旧館)は現存する希少な擬洋風建築として、国の登録有形文化財となり、神奈川県からは“かながわの建築物100選”に選ばれました。
また、当館は昭憲皇太后、有栖川宮熾仁親王、木戸孝充、井上馨、伊藤博文、福沢諭吉、市村羽左衛門、尾上菊五郎、河竹黙阿弥といった多くの文人墨客をお迎えしてまいりました。
萬翠樓の名は明治9年(1876年)、木戸孝充公がご逗留の際にいただいたものです。

出典 http://www.2923.co.jp

箱根湯本温泉・萬翠楼福住 萬翠楼15号室

宿泊の予約はコチラ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1

関連記事

ピックアップ!

FF会員f.png
ご紹介者名 ”不明”、ご紹介者のユーザーID ”okojyo814”
と記載ください。  

月別アーカイブ