FINAL0818.png

何度でも食べに行きたい日本一の旅めしランキング

国内旅行

何度でも食べに行きたい日本一の旅めしランキング
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

楽天トラベルが発表した「全国版・旅めしランキング」の一般投票結果を、よくよくチェックしてみたら、ほとんどすべて食べてました。
ただし、結構、ご当地ではなく、近場のレストランや食堂等ですが(笑)。
まあ、便利になったことはありがたいことです。

あなたはいかがですか?

これからは、やはり、旅先(現地、ご当地)でホンマモンを食べたいですね。
何度でも食べに行きたい旅めしです。


引用元:楽天トラベル
画像出典元:楽天トラベル

全国版・旅めしランキング

1位 牛タン焼き

見事1位に輝いたのは、宮城県の旅めし「牛タン焼き」。「牛タン焼き」は東北地方最大のターミナル駅である仙台駅構内で「牛タン通り」ができるほどの人気で、観光や出張で時間が限られた中でも気軽に味わうことができる。

2位 ひつまぶし

2位には、愛知県の旅めし「ひつまぶし」がランクイン。愛知県内では地下街から百貨店、 駅構内にいたるまで数多くの「ひつまぶし」専門店が並び、旅行者と地元の人に愛されるご当地グルメだ。

3位 ジンギスカン

ジンギスカン

3位には北海道の旅めし「ジンギスカン」。「食の王国」北海道の郷土料理「ジンギスカン」は、「柔らかなお肉はジューシー」「羊肉独特のクセや臭さもなく、手軽な価格で楽しむことができる」など、素材の新鮮さや、コストパフォーマンスが支持される結果となった。

4位以下には佐賀県の「呼子のイカ料理」や三重県の「松阪牛のすき焼き」、兵庫県の「神戸牛料理」など、各県を代表する料理がランクインしている。上位10位は肉料理が7、魚料理が3と、肉と魚でランキングが独占される結果となった。

■全国版・旅めしランキング(括弧内は県名)
1位:牛タン焼き(宮城県)
2位:ひつまぶし(愛知県)
3位:ジンギスカン(北海道)
4位:呼子のイカ料理(佐賀県)
5位:近江牛料理(滋賀県)
6位:松阪牛のすき焼き(三重県)
7位:飛騨牛のステーキ(岐阜県)
8位:神戸牛料理(兵庫県)
9位:馬肉料理(熊本県)
10位:ノドグロ料理(石川県)


「全国版・旅めしランキング」一般投票 概要

投票開催期間: 2016年4月1日(金)8:00 ~ 2016年4月8日(金)17:00
投票結果発表日: 2016年4月18日(月)
投票方法: 「全国版・旅めしランキング」ページ( http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/tabimeshi/ )にて、「Facebook」の「いいね!」ボタンを押して投票を実施

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

FINAL0818.png

月別アーカイブ